まごわやさしい

まごわやさしいで子供だけでなく大人でも栄養バランスとらないと

毎日の食生活の仲で栄養のバランスが大事であることはご存知ですよね。最近チョット話題になっている「まごわやさしい」って聞いたことありますか?

 

お母さん達の間でひそかに話題となっている「栄養食材をバランスよく取れる最高の料理法」です。最近、幼児食などでも栄養バランスの食生活が大事と言われていますが、その栄養バランスを考えた食材を選んで頭文字をそろえたのが「まごわやさしい」です。この食生活が今注目されています。

 

栄養バランスを考えた食事は野菜だけではダメです。野菜は野菜スープでも簡単に摂ることはできますが、それ以外にごま・きのこ・海藻などは意識的に摂るように心がけないと「あれ?最近全然食べてないかも」ってことになりがちです。

 

そこで幼児食にもおすすめの「まごわやさしい」の食生活が大事となってくるのです。これはビタミン、ミネラル、カルシウム、マグネシウムをバランスよく含む食材ばかりで組み合わせられています。

 

大リーグの松○選手があるテレビ番組で、「アメリカのような脂肪中心の食事では健康管理がうまくいかない。まごはやさしいの食事をしないとダメだ」と言っていました。

 

この「まごわやさしい」の組み合わせで食事をするとビタミン、ミネラル、カルシウム、マグネシウムといった必須栄養素がバランスよく摂取できるんです。ご飯とも相性がよく、まごわやさしいの食材を増やすことによって栄養バランスの食事を摂ることができます。

 

メタボリック対策の食事には栄養バランスが大事です。まごわやさしいを意識した食生活を送ってメタボリックを改善しましょう。メタボリック以外でも日々の子供の食事(幼児食)を作るうえで、献立に悩みますよね。

 

「栄養バランスはどうだろう」とか「カルシウムは摂れているかな」とか「食事は偏食になっていないかな」など悩みは尽きません。そんなときは、「まごわやさしい」の栄養食材を意識して料理を作ることをおすすめします。

 

まごわやさしいは以下のような内容となります。

 

  • ま:(豆類)豆腐・大豆など。たんぱく質・ビタミン・食物繊維が豊富
  • ご:(ゴマ)たんぱく質・食物繊維・カルシウム・ミネラルなどが豊富
  • わ:(ワカメなど海藻類)たんぱく質・ミネラル・食物繊維が豊富
  • や:(野菜)ビタミン・ミネラルが豊富
  • さ:(魚・肉)カルシウム・たんぱく質が豊富
  • し:(椎茸などキノコ類)ビタミン・食物繊維が豊富
  • い:(イモ類)炭水化物・ビタミンC・食物繊維が豊富

 

 

栄養バランスの整った食事を考える上で、大事なのがこの「まごわやさしい」です。栄養満点の食材の頭文字を並べて表現しているこの「まごわやさしい」が今注目を浴びています。栄養摂れてるかなぁ〜と迷った時は「まごわやさしい」食品を試みましょう。

 

1日3食とも「まごわやさしい」を続けるのは大変でしょうし、まず続かないでしょうから1日1食でも、2日に1食でもいいから実践してみてはいかがでしょうか。まごわやさしいに少しでも近づけた食生活を目指そうという意識が大事だと思います。