東扇島東公園へ


大黒ふ頭サイクリング
東扇島西公園を後にして東に走る。護岸沿いを気分よく走りたいのはやまやまだが、右手はコンテナの巨大ターミナルになっていて立ち入りは出来ない。

大黒ふ頭サイクリング
コンテナターミナル沿いに走っていると道は突き当たる。この先は護岸が湾状になっていて左手に回って進む。

大黒ふ頭サイクリング
すぐに巨大なかわさきファズ物流センターに行く手を阻まれるので湾を回るように右に折れる。


大黒ふ頭サイクリング
大きなゲートがあって護岸の先に海が見えた。ここをまたぐるっと右に回って青い建物のあたりを目指していく。

大黒ふ頭サイクリング
ダイワコーポレーション前のバス停。先ほど遠くに見えていた青い建物が近づいてきた。

大黒ふ頭サイクリング
そして道は突き当たりになり左へ長い道を進むことになる


大黒ふ頭サイクリング
金網のフェンスが延々と続く道だが、所々にゲートが開いていて大きな車が出入りしている。このゲートはCゲートで、ここからC,D,E,Fと続いている。ゲート内に入れば護岸はずっとつながっているので走りやすそうだが無理な話、ここは川崎港なのだ。

大黒ふ頭サイクリング
ここが南側護岸の最後のゲート、Jゲート。アルファベットの飛びは無かったので大変な数のゲートである。各ゲートにはガードマンが常駐していて写真を撮る自転車男を不審そうな顔で見ていたのかもしれない。Jゲートの先は木材が置いてあって先には行けない。ここで左に行けば東扇島東公園に行き着く。

大黒ふ頭サイクリング
神奈川県高速湾岸線川崎第一換気所のエントツが見えてきた。そこが東扇島東公園なので目印には絶好の建造物だ。