再び海底トンネルへ


大黒ふ頭サイクリング
東公園から海底トンネルに再び入るために道を走っているとコンビニがある。他には店らしい店を見ないので島一軒だけの商店だろう。

大黒ふ頭サイクリング
宝組前のバス停があって右手には宝組の東扇島B棟倉庫が見える。その先には川崎港海底トンネル換気所の建物も見える。

大黒ふ頭サイクリング
川崎港海底トンネル換気所のところから海底トンネル人道にはいる。


大黒ふ頭サイクリング
海底トンネル人道入口から宝組東扇島B棟倉庫を眺める。周囲を車が回る巨大倉庫である。

大黒ふ頭サイクリング
海底トンネル人道東扇島側入口に到着。また歩いてトンネルを進む事になる。

大黒ふ頭サイクリング
自動扉があってその先は温度が変わりそうなものだが、換気が順調なのか、外気温とほとんど差は無かった。


大黒ふ頭サイクリング
ちょうど1kmのトンネルの中央部分には特に目印も無く、この警報装置あたりがちょうど500m地点らしい。

大黒ふ頭サイクリング
そしてちどり公園側の階段まで来た。

大黒ふ頭サイクリング
ちどり公園に上がって車道を見ると海底トンネルの出入口が見えた。海底では、この車道の中央を歩道が通っていたわけだ。