現在は、新規採用の予定はありません。

事務の省力化による企業の発展をめざして・・・

ごあいさつ
 当社は、昭和36年「熊本デュプロ」の創業以来「事務処理の省力化による企業の発展を目指して」を基本テーマに掲げ、時代のニーズにマッチした事務機器をより良いシステムサービスをもって、お客様に貢献することを第一に、また社内的には積極的かつ堅実な経営に努め、OAシステム産業の発展に大きく寄与してまいりました。
 エレクトロニクス技術に裏付けられた先端技術によるOA機器の開発は、めざましいものがあります。しかしバブル期を経験した市場の動向には厳しいものがあり、事務機器の導入も慎重になってきました。
 当社は、平成3年7月の「株式会社オオバ」からの分社を機に
「事務機の(有)オオバ人吉」へと改称し、地元に根ざした地元のオオバとなるべく尽力してまいります。今回このホームページを開設するにあたり、事務処理省力化へのご参考にしていただければ幸いに存じます。お客様みな皆様のさらなるご発展をご祈念申し上げます。
  
                            代表取締役社長  川 崎 幸 廣

豊かな情報環境が”鉄の箱”に血を通わせる。  

 オオバにはお客様のご依頼を受け即座にお渡しするような、できあいのシステムありません。どんなにコンパクトなシステムであっても、お客様との対話なしには作り上げることはできないと考えてます。

 ソフトウェアの時代と言われ始めて久しくなります。現在、OA時代の主役は、パソコンをはじめPPC、FAXとありますが、どんなに優れたマシンであってもハードウェアだけでは単なる”鉄の箱”にすぎません。十分な機能を発揮させるには、質的に高いレベルのソフトサービスが重要なキーポインになります。

 当社は各階層のユーザーニーズを先取り、時代の最先端の情報・技術を駆使し、ユーザーニーズに有ったシステムを実現させるに必要な経済的・技術的な側面から検討するプランニング業務を推進し、単に新しいシステムの構築だけに目を向けるのではなく、既存のシステムを生かしたシステムの再構築に寄与していきたいと考えます。

 さらに、刻々と進化し続けるハードにあわせ将来を予測する柔軟な姿勢も大切なポイントになります。さまざまな情報の中から有効な情報を分析・取り出し、お客様のお役に立てていただくのが我々、オオバ人吉の基本姿勢であります。

サービスも性能の一部という考えが、オオバの基本理念

 サービスも性能の一部という考えが、私たちオオバ人吉の基本理念です。したがってOA機器の販売にたずさわる営業部員に匹敵する人員をサービス業務に配置しています。高度にシステム化された現代社会の中で全方向に張り巡らされたビジネス社会の情報の波、その流れを一瞬たりともストップさせることはできません。

 我々人間は、機械にできることは機械にまかせ、人はより創造的な仕事をしながら企業活動を前進させる。この事こそが各種OA機器に課せられた大きな目的であり、この目的を果たすため機器が常に安定に確実に性能を発揮しなければなりません。

 そのような時にオオバのサービス体制がお役に立ちます。それは、幅広い導入実績をベースに技術革新に応じて続けられる技術トレーニング、豊富な経験と蓄積された保守管理データをもとに、導入後もいつも最良の状態でお使いいただけるよう迅速で的確な対応を目指す技術集団、これがオオバの安心です。

点から線へ線から面へ、多くのお客様が1台からスタートしました

概  要

●社 長  川 崎 幸 廣 ●主要仕入先
 コニカビジネスマシン(株)
 ミノルタ販売(株)、カシオ計算機(株)
 デュプロ株式会社、ムラテック販売(株)
  キヤノン販売株式会社、
 シャープエレクトロニクス(株)
 松下システム株式会社、
 (株)内田洋行、ジョインテックス(株)
 マックス株式会社、山本商会、NEC、
 富士通、ダイワボウ情報システム(株) 
●創 業  平成4年7月1日
●資本金  560万円
●事業内容
  1.乾式複写機の販売及び保守
  2.パソコンの販売、システム開発
  3.ワープロ・FAXの販売・保守
  4.オフィス家具・各種OAサプライの販売
  5.コピー機のレンタル事業
●従業員  6名 ●取引銀行 
  肥後銀行、熊本ファミリー銀行
  熊本中央信用金庫、JA球磨

 <取り扱い商品>

電子複写機

MINOLTA、Konica、XEROX

カラーコピー

MINOLTA、Konica、XEROX

ファクシミリ

Canon、ムラテック、

パソコン

NEC、FUJITSU、日立

プリンター

Canon、EPSON、XEROX、

CAD

福井コンピューター (アーキトレンド)

製図機

MAX、ムトウ

印刷機

デュプロ

オフィスファニチャー

ウチダ、ジョインテックス、オカムラ、アイリスチトセ

☆OAサプライ、その他OA機器全般、NTTドコモ、Jフォン


オオバの歴史

昭和36年 9月 デュプロ製品の総代理店として[熊本デュプロ]を創設
昭和37年10月 有限会社熊本デュプロに法人化する。
昭和50年 1月 有限会社熊本デュプロから組織を変更し、[株式会社オオバ]を設立する。
昭和50年 9月 人吉に[人吉営業所]を開設する。(人吉市相良町)
昭和52年 7月 熊本市本荘に鉄筋5階建の新社屋、ショールームを建設する。
昭和53年 9月 八代に[八代営業所]を開設する。
昭和54年11月 人吉営業所を現住所に新築移転する。(人吉市上薩摩瀬町)
昭和62年 8月 水俣市に[八代営業所水俣出張所]を開設する。
昭和63年 1月 本社を「流通団地」移転する。
平成 4年 7月 会社組織の再編に伴い有限会社オオバ人吉に改称、各営業所を独立採算制移行する。
平成 8年 7月 ショールームを改装し、カラーコピーサービスを開始する。
平成14年 3月 富士ゼロックス社のカラープリンターの販売を開始する。

●当社の事業部構成

1、事務機営業部 ◎複写機をはじめとするFAX・パソコンなど、事務機器全般を販売いたします。
2、事務機サービス部 ◎営業部の販売した機器の点検・保守を行い、最良の状態を維持管理します。
3、業務部 ◎当社内の経理・その他消耗品の配達を行います。
4、レンタル事業部 ◎建設現場等の出先事務所にOA機器のレンタルを行います。*業販応談

オオバグループの各店


人吉市上薩摩瀬町1461−3 /(0966)22-6155

株式会社オオバ
熊本市流通団地1丁目5番地 /TEL(096)377-2882

有限会社オオバ八代
八代市永碇町字新地1321−2 /TEL(0965)35-5333
当社の前景
オオバ八代 水俣営業所
水俣市百間町2丁目4−22 /TEL(0966)62-1266


Please send your comment to info@ohba144.com
このサイト内の画像図面等を無断で使用する事および転載を禁じます.
リンクされる場合は,事前・事後に関らずメールをお願いします.

Copyright(C) 1999-2002 Ohba-Hitoyoshi Co.Ltd. All rights reserved.